中心はMJ5R-EVOですが、麻雀全体、ということで。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれよあれよという間にスポンサー広告が出るまで更新を止めてました・・・

LeMUメンバーの土屋師走です。
まずは前回・前々回の麻雀問題の正解発表と、コメ返しです。


PART8は…

東場は打ちつ打たれつとあって、四者、
もつれたままで南場へと入った。

一一二四六(3567)5678 ツモ:三 ドラ:4

図はその1局目の北家の手牌で、
5順目に3mが入りイーシャンテンに構えられる手となった。
そしてこの場合の捨て牌候補は、6m、3p、8s、となるが
仕上がっても平凡なピンフ手となる公算大。
そこで考えられるのは、少しテンパイが遅くなるが
タンヤオ狙いに出る1mのトイツ落とし。
でも、このような混戦状態の時には
無理することなく打った方がよさそうにも思えるが、
さてここはどう打つ。
出題者である新日本麻雀連盟会長・石井新一氏によると

巡目もまだ5巡目と比較的早いので、
ここは手成りで打つことなく1萬のトイツ落としに出たい。
うまくタンヤオに手変わりしてくれば展開もよくなるし、
この牌姿であればアタマはいつでも作れる。

なので、正解は1m。
ここからは私の見解になるが・・・

私ならここで切るのは3pだ。
567の三色とドラ受けを見据えて。
ソウズ・マンズの3面待ちでリーチを打てれば言うことはない。
PART9は…

前局に子満をツモあがり、
ようやくトップに立って迎えた南場4局の北家。
2位南家との差は2000点。
ここはもうあとのないオーラスを迎えているが、
幸いトップを走っているので、
考えることは安手でよいから早逃げ戦法。
まして2位との差は2000点と、
気は焦るものの手の方はさっぱり。
やむを得ず半ば降りで打っていたところ、
開廷一歩前に8pをツモった。紅中は安全牌。
親はノーテン、ライバルの南家はテンパイとして、
さて切る牌は何?
出題者である新日本麻雀連盟会長・石井新一氏によると

もし北家がノーテンであれば、トップは南家と入れ替わる。
そこで6p(8p)の暗カンに出てリンシャン牌より有効牌をと望みを託すより、
ここで1mとすればカン7pのテンパイとなる。

なので正解は1m
ここからは私の見解になるが・・・

今回は、仕掛けが一切入っていないのを
前提にしている解答だと見ているが、
この場合なら1mを打って聴牌を取り、逃げ切りを図る。
しかし、一つでも仕掛けが入って、
海底がずれているとなると話が変わってくるのでご注意を。
それではコメ返し。

>Azazel氏
PART8は8sですか。
まぁ、三色を見つつということですが、
出題者の解答は、1mのアタマ落としでした。
しかし、これでは最終形に不安が・・・
今の打ち手は余程のことが無い限り、アタマを固定するでしょうな。
PART9は1m切り・・・
まぁ、テンパイ優先ならコレ一択ですなぁ。
今回は私の見解でも言ったとおり、
一切の仕掛けが入っていない、という前提で書きましたが、
『立体何切る』なら話が変わってきますからね。
(仕掛けや捨て牌が掲載されているため)

サミーCUPについては追記にて。
さて、明後日からはサミーCUPが開催されます。
そこで、私土屋師走がリーダーを務める団体を創設いたします。
東風団体:量より質(東風Ver.)

三麻団体:量より質(三麻Ver.)

パス:どちらの団体も、12121212
・ノルマ
規定試合(8試合)消化。
それ以降は、数打ってスコア・サミーメダルを稼ぐもよし、
プロリーグ・レギュラーリーグに戻るも良し、です。

コンセプトは『少ない投資でスコアを稼ぐ』ということで。

よろしくお願いしますm(__)m
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/25(水) 09:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsuchiyashiwasu.blog.fc2.com/tb.php/77-a2b22027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。