中心はMJ5R-EVOですが、麻雀全体、ということで。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LeMUメンバーの土屋師走です。
まずは、前回の麻雀問題の正解発表とコメ返しをいたします。
さて、前回の問題は・・・


東1局10巡目 ドラ:(6)

三四五五六(34556)345

上家が打5p。鳴く?鳴くなら何を切る?
*点棒状況はフラット。また、赤ドラは赤なし東南では赤ドラ扱いはしない


この場面からルール別に、
赤あり東南(祝儀2000点)、赤あり東風(祝儀5000点)、
赤なし東南(基本的に公式戦や麻雀大会)でどうするかの問題でした。

正解は、
赤あり東南:鳴かない、赤あり東風:5pチー→打3p、赤なし東南:鳴かない
でした。ここから解説も。


・赤あり東南
これを3900点でまとめるのはもったいない。
ハネマンレベルの手だ。しかもリャンメンは確定している。
面前で聴牌を目指すが、リーチは場況次第。

・赤あり東風
鳴いて赤1+リャンメンの3900点で合格点。
赤あり東風は高い手をアガればいいというものではない。
受け入れが広く鳴きたくないが、10巡目以降なら鳴いたほうが有利。

・赤なし東南
このビッグチャンスを2000点でアガるようでは赤なし東南で勝ちきることはできない。
面前でリーチまで考える。


以下、コメント返し。

>古賀まこと2世氏
東南戦は正解でしたが、東風戦では三色にこだわらずに456の形でチー、
3p切りが小倉Pの解答でした。まぁ、私は赤5p以外は鳴きませんが・・・

本題は追記にて。
DVC00001.jpg日曜日の朝に大爆発させ、入賞での予選通過。
DVC00036.jpgこの“大爆発”がもとで団体も入賞での予選通過を果たすことに。
DVC00038.jpgDVC00040.jpg
今考えると、結果受け取り前日のプロリでの不甲斐なさがなんとも惜しまれる・・・

で、初日の結果がコレ。
DSC02380.jpg
今は入選ラインにいるが、まぁいずれMJ賞のボーダーにずれ込むだろう。

プロリーグの話はまた別記事にて。それでは。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsuchiyashiwasu.blog.fc2.com/tb.php/51-b33569d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。