中心はMJ5R-EVOですが、麻雀全体、ということで。

2014/081234567891011121314151617181920212223242526272829302014/10

(現在の)MJ5R-EVO(2014.9.30更新)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STIL0009_2014093004312564b.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
この記事がFC2ブログでの最後の更新となります。

9月30日。夕方、
早速『第2回オータムCUP』の結果を受け取りに行った。

・東風戦
DSC04229.jpg
入賞にはわずかに届かず。
DSC04230.jpg

・東風団体
DSC04231.jpg
入賞(幻球+1.752)。
DSC04233.jpg

【SCORE】
合計SCORE:+348.5

【順位】
1位:25(33.78%) 2位:13(17.57%) 3位:18(24.32%) 4位:18(24.32%)
平均順位:2.39 プレイ局数:347局

【打ち筋情報】
アガリ率:25.07%(87/347) 平均アガリ翻:3.43翻
平均アガリ巡目:11.44巡 振込み率:16.71%(58/347)

・三人打ち
DSC04223.jpg
何とか、入賞・・・
DSC04225.jpg

・三麻団体
DSC04226.jpg
入賞(幻球+1.816)。

DSC04228.jpg
協会(関西)の女流3人相手にも勝利。
ってか水谷P、日曜日だけで結構お稼ぎになったようで・・・w

【SCORE】
合計(予選・決勝)SCORE:+365.3

【順位】
1位:15(46.88%) 2位:7(21.88%) 3位:10(31.25%)
平均順位:1.84 プレイ局数:212局

【打ち筋情報】
アガリ率:35.85%(76/212) 平均アガリ翻:3.89翻
平均アガリ巡目:11.99巡 振込み率:20.28%(43/212)

DSC04234.jpg

DSC04235.jpg
三人は何とか入賞ラインで終えることが出来ましたが、
数字がギリギリのところでしたので、
日曜日は携帯でツイッターと睨めっこしながら東風戦を打ってました・・・
(それよりも日曜日は体調との戦いでもありました)




さて最後に、AmebaBlogから移転して、
2年間FC2ブログで更新してまいりましたが、
10月より、再びアメブロでの更新となります。
とはいっても、ブログサービスを変えるだけで、
更新スタイルや頻度はさほど変わりませんがねw

では、10月からはアメブロにて。
[オータムCUP結果受取(速報)とFC2ブログでの最終更新]の続きを読む
スポンサーサイト
STIL0008.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。

先週末は、超短期決戦イベントである、
『第1回幻球バトルR』が開催された。
火曜日の夕方に早速結果を受け取りに行った。

・東風戦
DSC04182.jpg
DSC04183.jpg
【SCORE】
合計SCORE:+62.2

【順位】
1位:4(22.22%) 2位:6(33.33%) 3位:6(33.33%) 4位:2(11.11%)
平均順位:2.33 プレイ局数:91局

【打ち筋情報】
アガリ率:27.47%(25/91) 平均アガリ翻:2.88翻
平均アガリ巡目:10.64巡 振込み率:14.29%(13/91)

・三人打ち

DSC04187.jpg
【SCORE】
合計(予選・決勝)SCORE:+635.6

【順位】
1位:9(56.25%) 2位:4(25.00%) 3位:3(18.75%)
平均順位:1.63 プレイ局数:115局

【打ち筋情報】
アガリ率:33.91%(39/115) 平均アガリ翻:3.69翻
平均アガリ巡目:10.64巡 振込み率:12.17%(14/115)

DSC04188.jpg
ツイッターでも呟いていましたが、

目論み通り“風神”へ返り咲き。

DSC04189.jpg
こちらは“雀クラス”まではまだまだ遠い。
覇王の時もそうだが、魔神の時の穴凹の多さは、
一瞬だけだが、本当に気が遠くなる・・・
一時、“鬼神”降格寸前まで球取られたこともありましたし。

まぁ、年内に“雀クラス”まで行ければ、ええな…(遠い目

LeMUメンバーの土屋師走です。

といったわけで、ミッドサマーイベント(?)である、
第4回近代麻雀CUP(以下、近麻杯)が終わりました。

結果については、
第4回近代麻雀CUP結果受け取り速報
の記事をご覧ください。

さて、今回の近麻杯ですが、
もらえるアイテムに魅力を感じたので、
予選のうちにコンプし、決勝は麻雀に集中、という方針で挑みました。
STIL0001_20140827012055a23.jpgSTIL0002_20140827012054acb.jpgSTIL0003.jpg
・・・お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、
この3つのアバター、枠と背景は今回の特別ゲストである、
大和田秀樹氏、片山まさゆき氏、志名坂高次氏、押川雲太朗氏、
そして、近代麻雀1~6号のアバターの枠と背景を見たところ、

・ハイビスカスの枠[EX]
・ステージの光(背景)[EX]

に非常に似ていた(というかまんま)ので、
大会開催中はこの姿にして挑みました。

さて、今回の近麻杯ですが、
予選と決勝では、卓に描いてあるイラストが変わっていました。

・予選
画像を探しているのですが、見つからず。失念。
確か、
卓の左側にはビューティフルワールドのヒロインである霧生茜、
右側にはムダヅモ無き改革「獅子の血族」以降からの
主人公である真田又次郎が描かれていた、はず。

・決勝
近麻杯17
左に麻雀小僧の主人公であるマー坊、
右に打姫オバカミーコの主人公であるミーコが描かれていました。
今まで数多くのイベント卓で打ってきましたが、
今回の卓は一番のお気に入りとなりそうですw
近麻杯18
MJでは自分が満貫以上の手をアガった時にズームインしますが、
この時、左上に描かれている、CHEESE-KUN(カエルのマスコット)がいい味を出してますw

某ブロガーもこのようなことを言っていました。

「毎回思いますがリプレイでイベント卓が反映されて欲しいです」

リプレイでCHEESE-KUNが反映されないのは非常に残念である。
あと、オリネならカードネームも。

STIL0008.jpgSTIL0009.jpgSTIL0007_20140827012051aca.jpg
大和田先生(巨匠)には勝てなかったので、
大和田マスコットを手に入れることが出来なかったのが心残り・・・

一番右のアバターの小物部分がなぁ・・・
[第4回近代麻雀CUP総括、という名の感想]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。