中心はMJ5R-EVOですが、麻雀全体、ということで。

2014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/06

(現在の)MJ5R-EVO(2014.9.30更新)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STIL0123.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
では、前回の麻雀問題の正解発表と、コメ返しです。

前回の問題は…
・第12問
出題者:橋本光海氏(日本段位麻雀連盟会長)
5月20日の中日スポーツに掲載

2~3秒以内に判断を下す。
瞬時の判断が行く末を左右するだけに誰しも迷うときはある。
一瞬の判断ミスで失敗しないようにするには
「基準」を持つことです。
物事をきめる時のよりどころとなるもの。
標準を持ち合わせなければ毎回迷うばかりです。

一一七九(113789)123 ツモ:九 ドラ:(5)

東場2局。西家は純チャン狙いで進軍中に
戦力になりそうな援軍の9m入手の場面。
6巡目のこと。ツモ切るか、7mか。または3pか1p。
ここは、何を想定して、どう構えるのがいい?
出題者である日本段位麻雀連盟会長・橋本光海氏によると

この先、純チャンに付加として一二三の三色変化を期待した1p切りです。
2mか3m入手なら三色にも渡せる希望を持った打ち手を目指してください。
希望がない打ち手は迷うばかりの結果オーライ派。


なので、正解は1p
ここからは私の見解になるが・・・

私なら7mを選ぶ。7m切りでポン材を増やしつつ、
123の三色も視野に入れて、面前・副露自在の構えを取る。
(詳細理由は“比較”にて)
それでは、各種選択別
(ツモ切り(9m)、7m、3p、1p)に比較してみましょう。
・ツモ切り(9m)
一一七九(113789)123

テンパイチャンスのある牌は、
1m、8m、1p、2pの4種12枚。
ポンテン2種(1m・1p)にチーテン(8m・2p)2種。
この選択では123の三色は狙えなくなるな・・・
・7m【私の選択】
一一九九(113789)123

テンパイチャンスのある牌は、
1m、9m、1p、2pの4種10枚。
ポンテン3種(1m・9m・1p)にチーテン(2p)1種。
仮に2pが入ってテンパイしても、その時はダマ。
まだ、123の三色は狙える。
また、シャンポン(1m・9m・1p)の方が先に入り、
純チャンのみ(↓の形3種)で張ってロンアガリしたとしても、

一一一九九(11789)123
一一九九九(11789)123
一一九九(111789)123

テンパネで6400あるのは大きい。
(ただし、鳴いた場合はツモアガリしないとテンパネにならないし、
最低2000になることも)
・3p
一一七九九(11789)123

テンパイチャンスのある牌は、
1m、8m、9m、1pの4種10枚。
ポンテン(1m・9m・1p)3種にチーテン(8m)1種。
こちらは123の三色が狙えない分、やや魅力に欠けるか。
・1p【橋本氏の解答】
一一七九九(13789)123

テンパイチャンスのある牌は、
1m、8m、9m、2pの4種12枚。
ポンテン2種(1m・9m)にチーテン(8m・2p)2種。
枚数では私の選択した7mに勝るが、
ダマテンでシャンポン待ちになった時に打点面で若干劣る。
(1200点差。シャンポン部分が1つのため、
テンパネしても40符まで。7mのケースだと、
シャンポン部分が2つ[1つは暗刻で8符、
1つは明刻で4符]のため、50符になる)

コメ返し
>とくめい氏
1p切り。コレが正解でございます!
まぁ、4p引きに関しては、赤有りならそれなりに旨みはありますが、
今回は赤無しなので、個人的にはそれほど旨みは感じないですね。
(打点面で不満)
それと前回の問題についてですが、
私は理数系の人間ではないので、
正直、期待値のことはわかりません。
私は単純に(他家との)使用頻度の差で、
4s切り即リーを選んだのですよ・・・
[PART12解答]の続きを読む
スポンサーサイト
STIL0123.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
昨日、24日付でまた1つ年齢を重ねました・・・
早速ですが、いきなり麻雀問題を出題いたします。

・第12問
出題者:橋本光海氏(日本段位麻雀連盟会長)
5月20日の中日スポーツに掲載

2~3秒以内に判断を下す。
瞬時の判断が行く末を左右するだけに誰しも迷うときはある。
一瞬の判断ミスで失敗しないようにするには
「基準」を持つことです。
物事をきめる時のよりどころとなるもの。
標準を持ち合わせなければ毎回迷うばかりです。

一一七九(113789)123 ツモ:九 ドラ:(5)

東場2局。西家は純チャン狙いで進軍中に
戦力になりそうな援軍の9m入手の場面。
6巡目のこと。ツモ切るか、7mか。または3pか1p。
ここは、何を想定して、どう構えるのがいい?

ルールは協会ルール(赤無し半荘)を想定の上、
お答えください。

皆様の解答を心よりお待ちしておりますm(_ _)m
なお、当問題の正解発表と当記事のコメ返しは
次回更新時(29日深夜を予定)に行います。
ご了承ください。それではまた。
STIL0123.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
では、前回の麻雀問題の正解発表と、コメ返しです。

前回の問題は…

・第11問
出題者:橋本光海氏(日本段位麻雀連盟会長)
5月10日の中日スポーツに掲載

麻雀は古来、「竹林の遊び」とか「方城の遊び」とも呼ばれた。
石油製品の無い時代の牌は竹と象牙でできていたので、
洗牌時の声色が竹林で雀が戯れる様のようだと呼ばれたようだ。
又、方位を競う。
恵方、鬼門の風水思想から誰がどの方城に座るかを競った。
そこで場所決めも重要。
座席運がよければ理屈抜きに牌運に恵まれる。

二四五六七七七(45)2224 ツモ:(6)
ドラ:(4)


図は、南場1局の南家の手牌。
孤立牌を切り出しての4順目に6p入手の場面。ここは、どう構える。

出題者である日本段位麻雀連盟会長・橋本光海氏によると

2m叉は4s切りの即リーチも納得。
が、2、3巡は待って四五六の三色が絡めば跳満まで可能だけに、
ここは2mを切ってしばらく様子見です。


なので、正解は2m
ここからは私の見解になるが・・・

今の雀士は、
そこまで(456の三色)
待つ人がいるのだろうか?

と思ってしまうのがこの問題である。
かくいう私はというと、4sを切って即リーをする。
曲げて5200なら、このルールだと点数的には十分である。
なお、2mではなく4sなのは、単純に使用頻度の差だ。
2・3mの方が端にかかっている分、
多少アガりやすく思えるのだがどうだろうか。
コメ返し

>ゲートG公爵Ψ氏
2m切り。コレが正解でございます!
とはいえ、456の三色を狙うと、
最終形がカンチャンになることもありますがね。
実は二・4どちらを切ってテンパイに取っても、
2面待ち(リャンメンではない。タンキとカンチャン)な件について…

>とくめい氏
4s切りリーチ・・・
(できれば、理由も書いて欲しかったです…)
今の人は・・・おそらくコレを選ぶ人が多いでしょうね。
[PART11解答]の続きを読む
STIL0133.jpgSTIL0132.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
現在は6月に始まる半荘戦プロリーグに備え、
4人打ちの頻度を増やしています。
来週、東プロ券が取れる(現在:+105.7)と思われるので、
時間が取れれば、東風戦プロリーグに参戦するかもしれません。
(実は、東プロは今まで一度も参戦したことが無かったりする)
早速ですが、いきなり麻雀問題を出題いたします。

なお、これから先、ルールについてですが、

・赤無し(特に表記が無い場合)
日本プロ麻雀協会公式ルール
・赤有り(半荘・東風共に)
MJルール

以下のルールに統一させて頂きます。
・第11問
出題者:橋本光海氏(日本段位麻雀連盟会長)
5月10日の中日スポーツに掲載

麻雀は古来、「竹林の遊び」とか「方城の遊び」とも呼ばれた。
石油製品の無い時代の牌は竹と象牙でできていたので、
洗牌時の声色が竹林で雀が戯れる様のようだと呼ばれたようだ。
又、方位を競う。
恵方、鬼門の風水思想から誰がどの方城に座るかを競った。
そこで場所決めも重要。
座席運がよければ理屈抜きに牌運に恵まれる。

二四五六七七七(45)2224 ツモ:(6) ドラ:(4)

図は、南場1局の南家の手牌。
孤立牌を切り出しての4順目に6p入手の場面。ここは、どう構える。

皆様の解答を心よりお待ちしておりますm(_ _)m
なお、当問題の正解発表と当記事のコメ返しは
次回更新時(22日深夜を予定)に行います。
ご了承ください。それではまた。
STIL0123.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
今やサンマはイベンターに成り下がってしまいました・・・
プロリーグには自身の力不足やシステム面で疲れており、
イベントの方がまだ気楽に構えて打てるということでねぇ。
(現状、プロ券を持っていない)

それでは、PSO2CUPへとまいりましょう。
DSC03760.jpg
DSC03761.jpg
両脇にキャラクターが表示されていますが、誰もわからない…

規定試合(8試合)を打ちきっての結果はこの通り。
DSC03764.jpgDSC03763.jpg
8試合で予選通過ボーダーを通過できるところにいれば、
上々の結果と言えるでしょう。そして最終的に…
DSC03817.jpg
15戦打って、予選通過。あとは、決勝で噴くことを期待。
DSC03818.jpg

で、一方東風戦は…
DSC03813.jpg
入賞で予選通過しますたw
DSC03814.jpg
この結果、決勝で反動が来なければいいのだが・・・
[師走のPSO2CUP]の続きを読む
とにかく、書きたいことは色々ありますが、
小出しで出していこうかと思っております。
というわけで、咲CUPの決勝から。

・三麻
DSC03734.jpg
サンマ決勝は特別賞まで。
DSC03735.jpg

DSC03737.jpg
(写真が見づらくなってますが)
原村和との個人対決は快勝。
DSC03738.jpg

続いて団体の結果も。
DSC03740.jpg
入選にはわずかに届かず、特別賞まで・・・
DSC03741.jpg

続いて東風戦。
・四麻
DSC03742.jpg
こちらも特別賞まで。
DSC03743.jpg

DSC03745.jpg
個人対決は残念ながら、わずかの差で敗北・・・
(とにかく、8試合目でマイナススコアを叩いたのが痛かった)

続いて団体の結果も。
DSC03746.jpg
こちらは入選。
DSC03747.jpg
このクラスでこの幻球水量はおいしい。

DSC03748.jpg
DSC03749.jpg
最終的(大会終了時)に段位は写真のような結果になりました。
(現在の状況は不定期にフリースペースの欄で更新しています)

DSC03736.jpgDSC03744.jpg
まぁ、勲章はもらえたので、いいか。

(しばらくたまっていた)コメ返しは追記にて。
[咲CUP決勝など、さまざま・・・]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。