中心はMJ5R-EVOですが、麻雀全体、ということで。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

(現在の)MJ5R-EVO(2014.9.30更新)

-お知らせ―

当ブログは現在FC2ブログで執筆していますが、
9月中を機にアメーバブログへの再移転をします。
(現在、移転作業中)

・新ブログのタイトル(現在は仮。10月1日の夜に正式名称にへ変更予定)
Tsucchy's-MJlog@Amebablog

・URL:http://ameblo.jp/itsukishiwasu10p/

四麻:風神●×11 +0.0026(↑) 三麻:魔神●×13 +0.02935(↑)
四人打ちR:1788(↑) 三人打ちR:1881(↓)
雀荘LV:LV:32(720525)

第2回オータムCUP入賞(三人打ち) 第1期幻球王R(三人打ち) 第2回夏祭りCUP入賞(東風戦)
PSO2CUP入賞(三人打ち) ClubNPM CUP入賞(三人打ち)第1回オータムCUP入賞(三人打ち)
第1回夏祭りCUP入賞(三人打ち)電人☆ゲッチャ!CUP入賞(三人打ち) 電人☆ゲッチャ!CUP入賞(東風戦)
第1回皐月大会入賞(三人打ち) 第5回咲-Saki-CUP入賞(東風戦)第1回神無月大会入賞(東風戦) 第26期全国大会入賞
2014年3月度雀荘東8位 2013年2月度闘技場7位 2012年9月度雀荘ベガス1位

マイ店舗:シェルネット西院

所属チーム:LeMU

TwitterID:土屋師走(@DJ_Shiwasu)


SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STIL0009_2014093004312564b.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
この記事がFC2ブログでの最後の更新となります。

9月30日。夕方、
早速『第2回オータムCUP』の結果を受け取りに行った。

・東風戦
DSC04229.jpg
入賞にはわずかに届かず。
DSC04230.jpg

・東風団体
DSC04231.jpg
入賞(幻球+1.752)。
DSC04233.jpg

【SCORE】
合計SCORE:+348.5

【順位】
1位:25(33.78%) 2位:13(17.57%) 3位:18(24.32%) 4位:18(24.32%)
平均順位:2.39 プレイ局数:347局

【打ち筋情報】
アガリ率:25.07%(87/347) 平均アガリ翻:3.43翻
平均アガリ巡目:11.44巡 振込み率:16.71%(58/347)

・三人打ち
DSC04223.jpg
何とか、入賞・・・
DSC04225.jpg

・三麻団体
DSC04226.jpg
入賞(幻球+1.816)。

DSC04228.jpg
協会(関西)の女流3人相手にも勝利。
ってか水谷P、日曜日だけで結構お稼ぎになったようで・・・w

【SCORE】
合計(予選・決勝)SCORE:+365.3

【順位】
1位:15(46.88%) 2位:7(21.88%) 3位:10(31.25%)
平均順位:1.84 プレイ局数:212局

【打ち筋情報】
アガリ率:35.85%(76/212) 平均アガリ翻:3.89翻
平均アガリ巡目:11.99巡 振込み率:20.28%(43/212)

DSC04234.jpg

DSC04235.jpg
三人は何とか入賞ラインで終えることが出来ましたが、
数字がギリギリのところでしたので、
日曜日は携帯でツイッターと睨めっこしながら東風戦を打ってました・・・
(それよりも日曜日は体調との戦いでもありました)




さて最後に、AmebaBlogから移転して、
2年間FC2ブログで更新してまいりましたが、
10月より、再びアメブロでの更新となります。
とはいっても、ブログサービスを変えるだけで、
更新スタイルや頻度はさほど変わりませんがねw

では、10月からはアメブロにて。
[オータムCUP結果受取(速報)とFC2ブログでの最終更新]の続きを読む
スポンサーサイト
STIL0008.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。

先週末は、超短期決戦イベントである、
『第1回幻球バトルR』が開催された。
火曜日の夕方に早速結果を受け取りに行った。

・東風戦
DSC04182.jpg
DSC04183.jpg
【SCORE】
合計SCORE:+62.2

【順位】
1位:4(22.22%) 2位:6(33.33%) 3位:6(33.33%) 4位:2(11.11%)
平均順位:2.33 プレイ局数:91局

【打ち筋情報】
アガリ率:27.47%(25/91) 平均アガリ翻:2.88翻
平均アガリ巡目:10.64巡 振込み率:14.29%(13/91)

・三人打ち

DSC04187.jpg
【SCORE】
合計(予選・決勝)SCORE:+635.6

【順位】
1位:9(56.25%) 2位:4(25.00%) 3位:3(18.75%)
平均順位:1.63 プレイ局数:115局

【打ち筋情報】
アガリ率:33.91%(39/115) 平均アガリ翻:3.69翻
平均アガリ巡目:10.64巡 振込み率:12.17%(14/115)

DSC04188.jpg
ツイッターでも呟いていましたが、

目論み通り“風神”へ返り咲き。

DSC04189.jpg
こちらは“雀クラス”まではまだまだ遠い。
覇王の時もそうだが、魔神の時の穴凹の多さは、
一瞬だけだが、本当に気が遠くなる・・・
一時、“鬼神”降格寸前まで球取られたこともありましたし。

まぁ、年内に“雀クラス”まで行ければ、ええな…(遠い目

LeMUメンバーの土屋師走です。

といったわけで、ミッドサマーイベント(?)である、
第4回近代麻雀CUP(以下、近麻杯)が終わりました。

結果については、
第4回近代麻雀CUP結果受け取り速報
の記事をご覧ください。

さて、今回の近麻杯ですが、
もらえるアイテムに魅力を感じたので、
予選のうちにコンプし、決勝は麻雀に集中、という方針で挑みました。
STIL0001_20140827012055a23.jpgSTIL0002_20140827012054acb.jpgSTIL0003.jpg
・・・お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、
この3つのアバター、枠と背景は今回の特別ゲストである、
大和田秀樹氏、片山まさゆき氏、志名坂高次氏、押川雲太朗氏、
そして、近代麻雀1~6号のアバターの枠と背景を見たところ、

・ハイビスカスの枠[EX]
・ステージの光(背景)[EX]

に非常に似ていた(というかまんま)ので、
大会開催中はこの姿にして挑みました。

さて、今回の近麻杯ですが、
予選と決勝では、卓に描いてあるイラストが変わっていました。

・予選
画像を探しているのですが、見つからず。失念。
確か、
卓の左側にはビューティフルワールドのヒロインである霧生茜、
右側にはムダヅモ無き改革「獅子の血族」以降からの
主人公である真田又次郎が描かれていた、はず。

・決勝
近麻杯17
左に麻雀小僧の主人公であるマー坊、
右に打姫オバカミーコの主人公であるミーコが描かれていました。
今まで数多くのイベント卓で打ってきましたが、
今回の卓は一番のお気に入りとなりそうですw
近麻杯18
MJでは自分が満貫以上の手をアガった時にズームインしますが、
この時、左上に描かれている、CHEESE-KUN(カエルのマスコット)がいい味を出してますw

某ブロガーもこのようなことを言っていました。

「毎回思いますがリプレイでイベント卓が反映されて欲しいです」

リプレイでCHEESE-KUNが反映されないのは非常に残念である。
あと、オリネならカードネームも。

STIL0008.jpgSTIL0009.jpgSTIL0007_20140827012051aca.jpg
大和田先生(巨匠)には勝てなかったので、
大和田マスコットを手に入れることが出来なかったのが心残り・・・

一番右のアバターの小物部分がなぁ・・・
[第4回近代麻雀CUP総括、という名の感想]の続きを読む
4th近麻杯仕様アバター・1
LeMUメンバーの土屋師走です。

8月26日、早速近代麻雀CUP決勝の結果を受け取りに行きました。

・三人打ち
近麻杯4
近麻杯3
近麻杯2
近麻杯1

近麻杯8
近麻杯7
近麻杯6
近麻杯5
【SCORE】
合計(予選・決勝)SCORE:+635.6

【順位】
1位:15(57.69%) 2位:6(23.08%) 3位:5(19.23%)
平均順位:1.62 プレイ局数:176局

【打ち筋情報】
アガリ率:40.34%(71/176) 平均アガリ翻:3.73翻
平均アガリ巡目:11.20巡 振込み率:10.23%(18/176)

・東風戦
近麻杯9
近麻杯10
近麻杯11
近麻杯12
近麻杯13
近麻杯14
【SCORE】
合計(予選・決勝)SCORE:-9.0

【順位】
1位:13(24.53%) 2位:16(30.19%) 3位:11(20.75%) 4位:13(24.53%)
平均順位:2.45 プレイ局数:254局

【打ち筋情報】
アガリ率:23.62%(60/254) 平均アガリ翻:3.20翻
平均アガリ巡目:11.83巡 振込み率:14.57%(37/254)
近麻杯15近麻杯16
[第4回近代麻雀CUP結果受け取り速報(画像大量のため閲覧注意)]の続きを読む
STIL0123_20140718201758171.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
では、前回の麻雀問題の正解発表と、コメ返しです。

前回の問題は…
・第15問(出題元:石井新一【日本スポーツ麻雀協会会長】著・麻雀は娯楽
ルールは、日本スポーツ麻雀公式競技規定を採用いたします。

東場は毎回のように手が重く、
そのため防戦一方に回らされて出番なしだった。
しかし南場に入った途端、ガラリと手が変わり、
連続して子満(8000)を、しかもツモアガリ。
最下位だったのが一気に2位にまで浮上、
トップ北家まであと3000点に詰めて迎えた南3局の南家。
さあ、この勢いでもうひとアガリしておきたい。

二筒三筒四筒四筒四筒六筒七筒七筒七筒北北北西
出る
五筒ドラ二索

図はそんな思いの南家の手牌で今回も好調なようだ。
そこへ10巡目に上家から5pが出てきたが、
さてチーかそれともメンホンか。
出題者である日本スポーツ麻雀協会会長・石井新一氏によると

ドラ無しのバカホン、食いを入れては安手となってしまう。
しかし同じバカホンでも面前であれば違う。
ましてこの手、アンコが3つ出来上がっているので、
メンホンで仕上げれば四暗刻も夢ではない。


なので、正解はスルー(メンホン)

さて、ここからは“師走の眼”。
(このコーナーでは、私土屋師走が独断と偏見
ウダウダと自論を垂れ流していくコーナーですw)
師走の”眼”
オーラストップアガリやめのルールがあるのなら、
この5pをチーするという手もあるので、
ここを捌き、オーラスで決着を付けに行くという方法もある。

しかし、今回は競技ルールのため、上記の方法は使えない。
(そもそも、競技麻雀にアガリ止めは存在しない)
となると、ここは高得点のチャンスを活かしたいところ。

牌理は、問題を解答された氏のコメントをそのまま引用させていただく。

チーテンでは67でチー西切り3面待ち(1-4-7ピン最大3種6枚)2000点 
46でチー西切り2面待ち(1-4ピン最大2種5枚)2600点の選択しかなく、
トップをほぼ決められるアガリにはなりません。
(前提として北アンカンやそれに伴うドラの増加などには期待していません。)

一方でメンホンなら145678ピン西の最大8種19枚加えて146ピン西を引けば三暗刻を狙え、跳満も見える。
ダマでも最低6400点を確保でき、待ちも幅広く選択可能です。
また満貫、跳満をあがればこの試合トップで終了できる可能性がグンと高まります。

鳴くとすれば暗刻がダブ南だったらの場合に限ります。(4ハン30符以上確保可能なため)


コメ返し
>yo ★鰡夢嬢★氏
前回に引き続き解答コメントありがとうございますm(_ _)m
今回、採用したルールでは、
一発、裏ドラ、槓ドラ、赤ドラはないので、
仮に北を暗槓しても、槓ドラはめくられませんがね。
ここはがっちり高得点を取って、オーラスの親を少しでも有利な状況で迎えたいものですな。

AQUACUP及び、納涼イベント、
また近麻CUPについては来週から少しずつ執筆していく予定です。
それではまた。
STIL0123_20140718201758171.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
早速ですが、いきなり麻雀問題を出題いたします。

・第15問(出題元:石井新一【日本スポーツ麻雀協会会長】著・麻雀は娯楽
ルールは、日本スポーツ麻雀公式競技規定を採用いたします。

東場は毎回のように手が重く、
そのため防戦一方に回らされて出番なしだった。
しかし南場に入った途端、ガラリと手が変わり、
連続して子満(8000)を、しかもツモアガリ。
最下位だったのが一気に2位にまで浮上、
トップ北家まであと3000点に詰めて迎えた南3局の南家。
さあ、この勢いでもうひとアガリしておきたい。

二筒三筒四筒四筒四筒六筒七筒七筒七筒北北北西
出る
五筒ドラ二索

図はそんな思いの南家の手牌で今回も好調なようだ。
そこへ10巡目に上家から5pが出てきたが、
さてチーかそれともメンホンか。

皆様の解答を心よりお待ちしておりますm(_ _)m
なお、当問題の正解発表と当記事のコメ返しは
次回更新時(17日深夜を予定)に行います。
ご了承ください。それではまた。
4th近麻杯仕様アバター・1
自転車が主な交通手段の私にとっては、雨は天敵、
(雷は別の意味で天敵)
こういった意味でウェザーニューズ(携帯版)を見る機会が増えている、
LeMUメンバーの土屋師走です。

さて、本日から開催されている第4回近代麻雀CUP予選ですが・・・


ちょっと、始動が遅れそうですorz
というのは・・・


明日(書いている時は本日だが)は仕事が深夜番のため、
晩飯を済ませた後に仕事の時間まで、
東風戦を打とうと思っていたのですが・・・


ウェザーニューズを見ると、

8日14時以降、雨。
そのうち14時~24時まで2mm以上の降り・・・
9日も1mmながら、雨…


この様子だと、来週まで動かせそうにない・・・

団体の皆さん、私の始動はもう少しお待ちくださいませm(_ _)m

・団体情報
(TeamLeMU-蒼-)
メンバー(敬称略):BUNT、神条 紫杏、クリナーレ、斎木師走@10P、ライス.H



そして、今後の予定も。

8月16日:水水コンビ♡AQUA CUP♡in 関西
以下、宣伝も込めて拡散+雀サクッ様より引用。

水水コンビ♡AQUA CUP♡in 関西
開催のお知らせ☆

日時:8月16日(土)
12時半受付
13時対局開始

会場:西中島南方 大三元
大阪府大阪市淀川区西中島4-5-22 第3新大阪ビル2F
TEL 06-7860-0378
参加費:5000円

ゲスト:水瀬夏海プロ


半荘4回+決勝、順位別スペシャルマッチ
決勝進出者にはメダル、商品券を贈与。
参加賞もあり。

水水コンビが8月に関西でもAQUA CUPを開催いたします!!
そして今回は妹である水瀬夏海プロが、ゲストに来てくれます(=´∀`)人(´∀`=)
プロとの同卓ももちろんありの真剣勝負です!!

関東で行われている♡AQUA CUP♡にご参加いただいている方には、特別ボーナス1pを付与!
さらに優勝すると2pを付与!!
関東からの方も是非ご参加くださいね(*^^*)


さらに、大会終了後にはプロ三人との懇親会もあります(*^^*)
近くのイタリアンバールを貸し切って、飲み放題のプランです。
みんなで楽しみましょう♪是非参加してくださいね!!
こちらは19時~21時頃を予定しています。

参加費:3500円 (大会に参加してる方)

懇親会のみ参加の方は4000円です。



お申し込みはTwitterのDMや、facebookメッセージ、Amebaメッセージなどで、
水城恵利or水瀬千尋or水瀬夏海までエントリーをお願いします☆

お申し込み時に、大会、懇親会のどちらに参加するかを明記してください(*^^*)

皆様のご参加、心よりお待ちしております*(^o^)/*

♡水瀬千尋ブログ
水瀬千尋の麻雀大好き♪永遠の5歳児ε=(ノ≧∀)ノ
http://ameblo.jp/minidevi/
Twitte
https://twitter.com/minidevilcchan

♡水城恵利ブログ
水城恵利の「麻雀は筋書きのないドラマだ。」
http://ameblo.jp/mizuki-eri0501/
Twitte 
https://twitter.com/janhime_mizuki

♡水瀬夏海ブログ
水瀬夏海のほのぼのblog
http://ameblo.jp/emunatsumi/
Twitter 
https://twitter.com/emunatsumi


【詳細情報】
水瀬千尋の麻雀大好き♪永遠の5歳児ε=(ノ≧∀)ノ
8/16♡AQUA CUP♡in関西
http://ameblo.jp/minidevi/entry-11888960221.html


8月17日:関西納涼麻雀祭(大阪[西中島南方]:大三元)

両日ともに、同じ会場で行われるので、
大会終了後(時間が余ればだが)に、
駅前のセガのお店(ハイテクランドセガ西中島)で打つかも・・・
必死に試合数をこなしに行くためにw

(なお、近日麻雀問題を投稿予定。では)
STIL0158.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
mj5r.jpg
R-EVO稼働から1週間。
この記事では個人的な総評を執筆します。


ざっくりと総評を下すと・・・
師走の”眼”



roadtrafficsign11.jpg

方々でも言っている通り、○より×が多すぎて・・・

主な変更点をそれぞれピックアップ。
・リーグ廃止、週刊・月刊ボーダー制
私はリーグ階級を一種のステータスにしていたので、
この制度が無くなって、若干のモチベダウン・・・
しかし、これは“スパンを短く見れる”という意味もあるので、
週間なら、ハマればそれほど数をこなさなくてもいい。
(月刊や認定レースとなるとまた話は別)

・上級段位システム変更
1.幻球争奪戦の発生するモードを『プロ卓』に限定!
2.プロ卓半荘戦で『原点攻防戦』が復活!
3.『半荘戦』での幻球変動量が「東風戦」の2倍に!
4.三人打ちでも『幻球争奪戦SP』が発生!

3については、

何で、今までそうして来なかったのかが疑問に思うぐらいの今更感。

経験値増減
(四人打ち順位点)
 その時の段位と対局の順位により、経験値が増減。順に1/2/3/4位。
半荘時2倍

5段~10段:+30/+10/-10/-40
初段~4段:+30/+10/-10/-30
3級~1級:+40/+20/-10/-30
6級~4級:+50/+20/-10/-30
10級~7級:+50/+30/0/-30

MJ5 Tipsより


そもそも、段位の身で半荘をやった時の変動値がコレなら、
なぜ、今になってから実装したのか、私にはわからない。
責めてプロリーグの時は変動量を2倍にしてもよかったのではなかろうか。

4は・・・どうせなら、

最上位と最下位のプレイヤーの順位差が2(1位vs3位)なら、
最上位のプレイヤーの幻球水に+0.6
最下位のプレイヤーの幻球水に-0.6の追加増減


↑の要素も入れれば、バランスは取れるのではないかと思う。

1は・・・前から思っていたのだが、

如何せん、バランス調整が甘い
やっぱり、プロ卓に十段はどうやってもそぐわない
バランス的には・・・

・一般卓:段位制限なし
・上級卓:初段以上~覇王以下(球戦は発動せず)
・プロ卓:伏龍以上~(半荘戦のみ、原点攻防戦発動も)

そしてここに、『セミプロ卓』というのを導入してみてはどうだろうか?

・七段以上~魔神以下
・幻球争奪戦、幻球争奪戦SP(完全順位戦のみ。三麻でも同様)、
経験値争奪戦は発動、原点攻防戦は発動しない。


こんな具合か。

・追加BGM
Sorrow(銅メダル30枚)
erect(銅メダル30枚)
Trip of dream(銅メダル50枚)
Paradise dance(銅メダル60枚)
つづくみち(銅メダル80枚)

いずれも立直BGM無し
個人的には、Trip of dream、Paradise dance、つづくみち辺りに、
使い道を見出したいが、軸として使いたいといわれると、

active volcano、arrangements、
MJ3 EVOデフォルトBGM(これがNO.1!)、

以上3つには敵わない。

個人的考察はこのくらいにする。
[R-EVO個人的総評(師走の眼・特別編)追記にて近麻CUP]の続きを読む
STIL0169.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。

夏祭りCUPが終わり、R-EVOが稼働いたしました。
まずは夏祭りCUPの結果受け取りから。

DSC04041.jpg
三人打ちは何とか特別賞。
【SCORE】
合計(予選・決勝)SCORE:+164.9

【順位】
1位:12(35.29%) 2位:13(38.24%) 3位:9(26.47%)
平均順位:1.91 プレイ局数:234局

【打ち筋情報】
アガリ率:29.06%(68/234) 平均アガリ翻:4.41翻
平均アガリ巡目:11.44巡 振込み率:20.51%(48/234)
DSC04045.jpg
割れ目は一昨年の10月(割れ目地和事件含むw)に行われた、
『神無月大会(インフレルール)』以来の入賞。
【SCORE】
合計(予選・決勝)SCORE:+454.1

【順位】
1位:10(34.48%) 2位:7(24.14%) 3位:9(31.03%) 4位:3(10.34%)
平均順位:2.17 プレイ局数:133局

【打ち筋情報】
アガリ率:27.07%(36/133) 平均アガリ翻:3.08翻
平均アガリ巡目:12.69巡 振込み率:16.54%(22/133)
DSC04048.jpgDSC04047.jpg
その後、木曜日に少し回して、最終的には・・・

■MJ5EVO最終RESULT■

四麻:風神●×11 -0.01182 三麻:風神●×9 +0.2627
四人打ちR:1866 三人打ちR:1716
雀荘LV:LV:32(720525)

第2回夏祭りCUP入賞(東風戦)
PSO2CUP入賞(三人打ち) ClubNPM CUP入賞(三人打ち)
第1回オータムCUP入賞(三人打ち) 第1回夏祭りCUP入賞(三人打ち)
電人☆ゲッチャ!CUP入賞(三人打ち) 電人☆ゲッチャ!CUP入賞(東風戦)
第1回皐月大会入賞(三人打ち) 第5回咲-Saki-CUP入賞(東風戦)
第1回神無月大会入賞(東風戦) 第26期全国大会入賞

2014年3月度雀荘東8位 2013年2月度闘技場7位
2012年9月度雀荘ベガス1位


マイ店舗:THE 3RD PLANET BiVi京都二条店

所属チーム:LeMU

・リーグ
東風A1・三人打ちA3・半荘A1LV4
東風プロS3・三人打ちプロS2・半荘プロS3

この状態でR-EVOへと引き継ぐことになりました。
[夏祭りCUP結果受け取りとR-EVO引継ぎ]の続きを読む
STIL0123_20140718201758171.jpg
LeMUメンバーの土屋師走です。
では、前回の麻雀問題の正解発表と、コメ返しです。

前回の問題は…
・第13問
出題者:近代麻雀8月1日号特別付録
[勝ち組の二択30 著者:梶本琢程

6.高打点での選択
(ツモり四暗刻か?or跳満4面待ちか?)

南1局北家・9巡目
三萬三萬三萬四萬四萬五萬六萬六萬南南南北北北
ドラ
五筒

A・打五萬立直 B・打六萬立直

シャンポンに取ればツモり四暗刻。
ただ、打6mでリーチなら、南・北、メンホンで跳満確定、
高めの三暗刻なら倍満に取ることも可能。
どちらを選ぶか。あなたの選択は?
・第14問
出題者:近代麻雀8月1日号特別付録
[勝ち組の二択30 著者:梶本琢程

9.打点か広さの選択
(カンチャンの三色か?orリャンメンのピンフか?)

東1局西家・8巡目
三萬四萬六萬四筒五筒六筒四索五索六索七索八索九索九索九索
ドラ
五筒

A・打三萬 B・打六萬

打3mなら456の三色、打6mならピンフのテンパイとなる。
ドラ1枚あるところでどう受けるか?
2・5mは場に1枚ずつ出ている。あなたの選択は?

なお、この問題ですが、
追加設問として一発裏ドラ無し(競技ルール)
のルールでの解答もお願いします。
それ以外はMJルール(四麻)を想定の上、お答えください。
注.追加設問には正解はありません。
あくまで私の独断と偏見での解答となります。


・PART13
出題者である、梶本琢程氏によると…

A・打五萬 ツモって後悔しない選択をする

ツモり四暗刻をはじめ、役満を放棄する受けを選ぶ場合、
「役満を捨てる受けのほうが圧倒的にアガりやすく、かつトップが確定する」
というぐらいの条件が必要だ。
この場合は、まだ南1局であり、
仮に倍満をツモっても次に跳満を放銃したら再度逆転されてしまう。
倍満は確かに大きなアガリだが、決定打になるというほどではない。
やはり、ここはツモり四暗刻に受けるべきだろう。

ただ、通常のツモり四暗刻の場合、
相手を降ろしてツモの機会を増やすために立直をかけるのが定石とされている。
が、今回の場合、メンホン+役牌があるのでトイトイに受ければ出アガリ倍満になる。
この場合は、出アガリでも良しとすべくヤミテンに構える方がよさそうだ。
他にも、ドラが暗刻のケースなど、出ても不満の無い聴牌であればヤミテンにするなど、
状況に応じて工夫して使い分けてほしい。

・プロ(連盟100人)の選択
A.96% B.4%



・PART14
出題者である、梶本琢程氏によると…

B・打六萬 ドラ1枚ある手ならアガり易さ重視

これはドラの有無が選択の鍵となる。
ドラが無い手だとカン5m待ちの三色に取る人が多いだろう。
リーチで5200点、ツモって満貫となりアガリ点の効率が非常に良いからである。
だが、ドラが1枚あればリーチの段階でそれなりの点数になる。
三色に取った場合は、満貫が確定。
一方、両面に取れば三色が消える代わりに平和が付く。
立直で3900点、ツモって5200点。
一発裏ドラが加われば十分満足できるアガリ点になる。
この場合、まずアガリを優先させる方が有利だろう。
難しいのは役牌が雀頭のように両面にとっても平和が付かない手牌。

三萬四萬六萬四筒五筒六筒四索五索六索七索八索九索發發ドラ五筒

ルールやシステムによって割合は変わるだろうが、
これもドラ1枚があるなら三色より両面を選ぶ方が優位だろう。

・プロ(連盟100人)の選択
A.18% B.72%



というわけで正解は、
PART13が打5m、PART14が打6m、でした。

では、ここからは新コーナー、“師走の眼”。
(このコーナーでは、私土屋師走が独断と偏見
ウダウダと自論を垂れ流していくコーナーですw)
師走の”眼”
・PART13
はじめに点数状況を抜きにしての自論になるが、
これはもう、雀士としての考え方の問題だと私は思う。
私は、リーチするなら6m、ツモり四暗刻なら5mダマにする。
とはいえ、別に5mで曲げても私はどうこう突っ込まない。
結局、これは
その選択をした本人が納得できるかできないかという感情的な問題だから。
(本当は“それ”を選択の中に入れてはならないが・・・)
競技ルールでも選択はほぼ同じといっていい。
そもそも、手役だけでも十分打点はあるので。

・PART14
まぁ、殆どのルールなら、6mを切って即リーをする人が多いだろう。
赤有りなら赤5mの受けもあるから、そちらで満貫というのも期待。
(唯一)例外といっていいのが、一発裏無しの競技ルール(主に連盟A)。
この場合は、打点の優劣で3mを選択。
両面待ち立直にしても、高くて1300・2600まで。直取りなら3900。
カン5mだと直取り5200、ツモで2000・3900(曲げれば満貫確定)。
一発や裏ドラが無いため、リーチの旨みが薄いからだ。

コメ返し
>yo氏
こちらでははじめまして。

PART13は、立直ならやはり枚数勝負といったところでしょうか。
そりゃあ、2種4枚よりは4種13枚の方がアガりやすいですがね。
問題はこの手をモノにして、次局以降の立ち回りになります。

PART14は、MJならまず間違いなく両面で曲げるでしょうね。
赤有りで愚形三色を選ぶぐらいなら・・・
コレがMFCの競技ルール卓だと、5200路線に取って、
ツモアガリ2000・3900、ということになりますな。
[師走の麻雀問題PART13・PART14解答(長文注意)]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。